【脱水症状.com】〜脱水症状とは〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
dassuisyoujou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは脱水症状とはどんな状態の事を言うのか、詳しく説明しています。

脱水症状は単に体の水分が不足している状態と考えられている方が多いですが、厳密に言うと体の水分量が減った状態だけではなく、水分と同時に電解質も失った状態と言えます。電解質とは簡単に言うと体液に溶けている塩分(ナトリウムやカリウムなどのミネラル)のことです。
電解質は細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるなど、
人間の体にとって非常に重要な役割を果たしています。この量が多すぎても少なすぎても細胞や臓器が正常に働かなくなり、最悪の場合は命を落とすこともあります。

脱水症状によって体の水分が不足している場合は、同時に血液(血漿)も不足しているので血圧が下がり、各臓器の機能障害が起こってしまいます。
逆に電解質が不足している場合は、体内の浸透圧が調節出来なくなったり、筋肉や神経に作用して痙攣や脱力などを起こしてしまいます。

このように脱水症状は、水分と同時に電解質も失っている状態ということを理解しなければいけません。また次に説明する3つの種類の脱水症状についても知識を深めることで、どのように対処するべきかがよく理解出来るでしょう。


⇒ 低張性脱水

⇒ 等張性脱水

⇒ 高張性脱水


sponsored link



copyright©2014  【脱水症状.com】〜原因・症状・対処〜  All Rights Reserved